アルバムトップ > エクシブトップ > エクシブ初島クラブ(トンビさん)

2007年12月27日 エクシブ初島クラブ トンビさん

今回、初島初上陸のトンビと申します。
12月27日から2泊で、両親とトンビの3人旅をしてきました。

初島は、熱海からフェリーで僅か30分というのに、清澄な海です。
私達がチェックインした5階の部屋からは、松林に遮られることなく大海原が見渡せました。
部屋には広いバルコニーがあり、ここからの景色は本当に素晴らしい。いろいろな所を旅してきた私達ですが、安らぐ景色は近くにあったりしますね。



インドバカンスから見る、熱海です。
フェリーから見る熱海、
ホテルから見る熱海の夜景は格別でした。

初島港には、食堂街があります。
一番奥にある「さかや」さんの細かな気配りに温まりました。



のんびりとした初島港には猫と釣り人がよく合います


部屋から撮ったフィッシャリーナ、
上のフェリーは、初島と熱海を結びます。


レストラン「オセアノ」の生演奏が
ロビーの吹き抜けに響き渡ります。



お正月ムードのロビー


522号室・Dタイプ
窓に映った海は、バルコニーから見える海です。


深夜のホテル入り口



庭園のイルミネーションは一面に広がっているので、
カメラに納まりきれません。


となりのトトロ


深夜のつばき

2日目、
サンキューパスポートを買ってみました。
ランチ、クルージング、パターゴルフ、カルチャー(陶芸など)、プールがついて、サンキュー(3900円)というものです。
海辺をゆったりと飛んでいるトンビのように、のんびりと海でも見ようと思っていた私達には、忙し過ぎました(笑)
ちなみにこのパスポートは期間限定かと思います。

釣りクルージングをした時のことです。
トンビ(本人)が釣った小さなカサゴを再び海へ放すと、弱ってしまい浮いたままなんです。そこへやって来ました!ハヤブサの如く急降下してきたと思ったら、一瞬の内にさらっていったのは、トンビです。羽を広げて風に身を任せる、普段こんな姿ばかりを見ていたから驚きましたね。

結局、カワハギを持ち帰り、オセアノ(レストラン)で調理をお願いしました。肝醤油の刺身の創作和食、高がかわはぎ一匹が盛り付けによって随分と豪華になるものです。これには家族も喜びました。

他にはゴルフや陶芸、夕食後はプールにも行きました。プールの施設は綺麗ですが、冬場なのに水温が低いので、入る時は気合を入れてから入りましょう。
大浴場では、父が友人のIさんと会ったそうです。こんな離島での、意外な再会が嬉しかったようです。Iさんは、ご両親や小さいお子さんと一緒にいらしていました。

今回、高齢の両親と共に初島クラブに行くことができ、本当に良かったです。


釣りクルージングは、XIV VI号で


ヒット!草河豚。猛毒ですが、
竿に伝わる手応えに母は喜んでいました。
ちなみに草河豚は、陸上で産卵する珍しい魚です。


クルージングで見る初島クラブ


グランドエクシブ号
大変豪華なクルーザー、
ということを部屋のテレビで見ました(笑)


初島は1周1時間弱のジョギングコース、父は何周もしていました。
その際、初島にはないはずの砂浜らしきものを見つけました。

Page1/1

ご感想はこちらでどうぞ

アルバムトップへ

Copyrights and All Thanks for "トンビさん" 私の写真も見せたい!アルバムへ掲載するには?

リゾートトラスト株式会社の新規販売中会員権「エクシブ初島クラブ」資料請求する?