アルバムトップ > 東急ハーヴェストクラブトップ > 東急ハーヴェストクラブ天城高原(ちげさん)

2007年8月16日
東急ハーヴェストクラブ天城高原 ちげさん

夏のお盆の間に伊豆高原のマンションに滞在した後、娘二人は東京に戻り、夫婦と息子とワンちゃんで「ハーヴェストクラブ天城高原」に行った。
伊豆高原から山の上へ上へと上っていった東急リゾートタウン内に「ハーヴェストクラブ天城高原」はある。標高が高く伊豆高原から行くと、随分と涼しく感じる。

「HVC天城高原」はビル型の建物で、HVC蓼科などと比べて大きく、少しざわついた感じがする。この「HVC天城高原」の後ろに、「天城ロッジ」が併設されており、ペットルームは「天城ロッジ」内にある。正確に言うと「天城ロッジ」はHVC施設ではないが、HVC会員は「天城ロッジ」にHVCと同じ条件で泊まれる。
ペットルームのある「天城ロッジ」は、HVCの後ろ側に位置し全く眺望が効かない。HVCのモダンな印象は全く無く、木造の昔風の「ロッジ」と言う印象で、だいぶ我が家のテンションは下がってきた。ドアを開けると、ペンキか防虫剤かの強い臭いがあり、しばらく窓を全開にしておいた。1階にリビングスペースとベッドが2つあり、階段を上がると和室がある。ペットは1階部分だけ許可で2階には上がってはいけない。部屋の窓からは眺望が開けず雑木林しか見えない。まさにペットと泊まれるだけが利点という部屋だ。

HVCの大浴場は最上階にあり、夕方の天城連山が見渡せ、景色は良いが、お盆時期の最盛期でもあり混雑していた。夕食はビュッフェレストランとコースレストランの2つに分かれており、予約しておいた6300円のフレンチをコースレストランで食べた。各々の量は少し少なく感じたが、メニュー構成も味も悪くないと思った(家内はHVC蓼科の方がおいしいといっていた)。

翌朝、朝食はビュッフェ式で内容は一般的なもの。お盆時期とあって入店するのに20分も待った。明るく気持が良い店だ。窓の外を、テニスウェアのグループやゴルフウェアのグループが何組も楽しそうに通り過ぎていく。ゴルフ場もテニスコートもあるリゾートタウン内にあるので、次回はゴルフやテニスに来たいと思った。家族で来るよりも友人たちとゴルフ・テニス滞在にぴったりな施設だと感じた。


HVC天城高原全景。
HVCにしては大きな建物。


HVC天城高原の後ろに、天城ロッジがある。
木造で古い感じだ。


入り口にはペットの足洗い用の流しがある。



室内のリビングスペース。
窓の外は林で眺望は効かない。



リビングスペースの対面にベッドが2台。

メゾネットタイプで階段を上がると2階に和室がある。 2階の和室は床の間もある本格的なもの。
2階はペットは禁止。


「僕は疲れちゃったから昼寝するね」


部屋の中にはペット用の品々が置いてある。

 

 


6300円のフレンチコースのメニュー。
各々の量は少ないが味も構成も悪くないと思った。


「鯛の2重の楽しみ」とは、
金目鯛と真鯛のトマトリゾットのこと。

お肉はフィレ肉の農家風とかで、蒸し物と温野菜。

 

 

 

大浴場がある最上階からは、リゾートタウン内が見渡せる。
見える建物は例によって東急リゾートビラ。
朝食のビュッフェレストランは明るく気持ちよい。

 

 


「一緒に連れて来てもらって良かったワン」

Page1/1

ご感想はこちらでどうぞ

アルバムトップへ

Copyrights and All Thanks for "ちげさん" 私の写真も見せたい!アルバムへ掲載するには?